TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


2005/07/15号 | いわし・沖縄料理 一初

 「7、8月が一番脂(あぶら)が乗って美味」と言われるいわしの料理と沖縄料理が最高においしいお店をご紹介します。
 昔から、栄養のある庶民の魚として人気のいわしは、近年不漁で今や高級魚。でも同店では、お手頃値段でフルコースが味わえます。
 蕫いわしに取り憑かれた料理人?箕輪(みのわ)清さん(49)は、高卒後板前に。25歳の時、修業中の銀座の専門店「いわしや」でいわしとの運命的な出会いがあり「1本まるごと細工できる奥の深さに感動しました」。研究し尽くして同店を開いたのが9年前。
 使うのは、身が豊かで脂が乗った新鮮な大羽いわし。小骨を処理し、真水で洗って臭みを抜いて調理。どじょう鍋にヒントを得たという「皿南蛮」(740円)は、商標登録も済ませたオリジナルメニューです。揚げいわしを、醤油、酒、酢、ザラメ、唐辛子で作った甘辛タレで煮て、さらしねぎをたっぷりのせて出来上がり。ねぎとタレの相性が絶妙!奥さん初美さん(45)の出身地・沖縄(宮古島)のお母さんから手ほどきを受け、産地直送の材料を使った沖縄料理も大変グッドです。
 1階カウンターのみ9席、2階4人掛けテーブル2。


>>続きを読む



うまいもの屋さんモバイル