TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


2011/03/01号 | レストラン 花の木

 今回は、ご夫婦が2人3脚で営むおいしい洋食屋さんの登場です。
 田上智昭店主は、都内のホテル、レストランで10年以上修業し、昭和54年(1979年)に現在地に開業。「一つ一つの料理をきちっと作る」がモットーで、即席な物は一切使わず、昔ながらの味と作り方を守っています。デミグラスソースなどは、2週間以上かけて煮込んで作ります。うまみ凝縮の「生姜焼きのたれ」、さっぱり味の「ドレッシング」は大評判で、お店で容器付き300ml500円(中味のみなら400円)で売っているほど。最近、ヤフーショッピングでの販売を開始しました。
 定番の「日替わりランチ」(710円、半ライス680円)は、洋食2品に、ライス、スープか味噌汁付き。人気のハンバーグ、ロースカツ、生姜焼きは、920円。ごはん、味噌汁、お新香つきの定食は1、260円。
 昨夏から始めた「職人のビーフカレーライス」(490円)も人気急上昇中。  
 お店で出しているメニューのお持ち帰りが可能で、消費税5%+10%引き。
 4人掛け3、2人掛け2、カウンター5人。駐車場なし。


>>続きを読む


うまいもの屋さんモバイル