TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


2003/02/15号 | お好み焼き・もんじゃ 浜村

 サービス精神おう盛な女性店主が、「最高の材料でお安く食べて」というアットホームなお店。ただし、4人掛けの台が4台というこじんまりした店なので、要予約です。
 同店の森谷慶子店主(57)は、荒川区町屋の実家がもんじゃ焼き屋さん。ご主人はサラリーマン、子育てが終わって「商売やるなら」と3年前に開業。
 まず、材料にビックリです。ノンコレステロールのべに花油、三浦産のキャベツ、那須特産のネギ・白美人…。生地になるのは特上小麦粉、肝心のダシは、コンブ、シイタケ、カツオブシで作った特製。そして、工夫のオリジナルメニューに目移りします。「納豆キムチマヨサンド天」(580円)は、生地を2つ焼き、1つにまず納豆を入れ、次に自家製キムチを加えてマヨネーズをかけ、そこにもう一つの生地を乗っけて出来上がり。ボリュームたっぷりで美味しさ抜群です。「おこめおやき天」(380円)は、お米につなぎの卵を入れて焼き、しょう油をつけて食べるこれも人気の品。


>>続きを読む


うまいもの屋さんモバイル