TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


2009/04/15号 | 古性製粉所

 国産もち米を精米して餅を作り、切って、揚げて作る出来たてあられの直売店を発見! サクサク、ポリポリと止まらないおいしさです。
  2代目の古性敏雄社長(74)の跡を継ぐ芳男さん(41)が、工場の一角で20年前から始めました。使うもち米は、山形県産「ヒメノ」で、揚げる油はサラダ油。
  あられは、5種類あり、「揚げあられ」(150g、300円)は、軽いサクサク感が、若者向け。「田舎あられ」(同)は、油を使わず醤油で炒ったもので、こちらは年配者に人気。「あげっ子」(同)は、やや大ぶりで、通が好む味。最近誕生して人気上昇中なのが、「昆布あられ・大奥」(280g、550円)。こちらは、乾燥した昆布が入っていて、なかなかのおいしさです。


>>続きを読む


うまいもの屋さんモバイル