TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


1 2

1999/11/15号 | パターシュー

 味覚の秋、今回は飛び切りおいしいケーキ店をご紹介します。
 環7そばのマンションの1階。喫茶室が同居する広く明るい店の奥で、懸命にケーキを作る西野孝行チーフ(36)は、「店名は、フランス語で?シュークリームの生地?の意味です」。
 「リボン」は、色合いの美しい3層のケーキ。卵白にアーモンドの粉が入ったスポンジに挟まれているのが、生、チョコ、アーモンドの各クリーム。1層を少しずつ味わった後、まるごと口に入れると、まろやかな生、にがみのあるチョコ、こおばしいアーモンドが上手に調和して、えも言われぬおいしさ。
 「ミニヨン」は、生クリームの下にプリンが隠れたかわいいケーキ。卵黄多目で作ったプリンが上品な甘さで、子どもたちはもちろん、大人にも人気。「クレープ」は、クレープの中に、バナナと特製カスタードクリームを包み込んだオシャレな逸品。ふわっとした感じの甘さが、口中に広がります。


>>続きを読む


うまいもの屋さんモバイル