TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


1 2

2020/11/01号 | 能登家

◆洋食一筋!半世紀・・・店名の能登家は川畑初夫店主の出身地石川県を由来とし、保塚町で37年、竹の塚で15年と半世紀以上営業を続けている老舗洋食店です。店内には、店主の趣味である富士山の写真が飾られています。店主夫妻の人柄そのままに、家庭的な雰囲気で食事を楽しめるお店です。
◆テレビ局スタッフが叫んだ「とんかつ」・・・今年の春にテレビ局の取材が入りました。その時、スタッフの一人が「これが本当のかつだよ!」と叫んだそうです。柔らかい豚肉ときめの細かいパン粉を使い、170〜180℃でカラリと揚げ、丁寧に仕上げています。コロナ禍で、「客足は減りました」と店主は話します。しかし、漫画本を1冊ずつ消毒、棚にはビニールで覆いをするなど対策し、今日も夫妻二人三脚で営業中です。「とんかつ定食」850円、「上とんかつ定食」1,000円は、ごはん、味噌汁、お新香付き。区が実施した「町の洋食 おすすめのお店と一品」で選ばれた、人気の「ポークソテー」は、単品で900円です。このほか、ハンバーグ単品600円などもあります。(価格は税込)


>>続きを読む