TOP  >  街の探検隊

エリアマップ


1 2

2009/08/15号 | (株)庄三郎

 全国の洋服屋(テーラー)、洋裁学校、家庭で使われているはさみ(洋ばさみ)の8〜9割のシェアを占めている会社です。現在、アジア各国にも輸出されています。
 明治の文明開化とともに登場した欧米式の「ラシャ切りばさみ」。それに、日本刀の持つ鋭さを加え、軽量化を図った刀鍛冶・吉田弥十郎(弥吉)の技を受け継いでいるのが、「庄三郎のはさみ」。初代三浦庄三郎以来、工程の機械化が進みましたが、最終調整は一丁ずつの渾身をこめた職人技が必要です。半世紀の歴史を持つ保木間工場には、各工程に何人ものベテラン職人さんたちが活躍しています。
 現在の三浦康亘(やすのぶ)社長(74)は3代目で、東京都の伝統工芸師。台東区根岸の本社と保木間工場を行き来し、陣頭指揮をとっています。


>>続きを読む


1 2


うまいもの屋さんモバイル