TOP  >  街の探検隊  >  西新井看護専門学校

街の探検隊

2010/01/15号 | 西新井看護専門学校

看護師への夢を育む

 看護師や介護士の不足が叫ばれる中、その蕫卵?たちが地道に看護師になる勉強をしている専門学校です。現在、約100人の生徒が3年間の勉学に励んでいます。
 同校は、昭和53年(1978年)に西新井病院准看護学院として開設、平成10年(1998年)に看護専門学校になりました。
 生徒は、足立区内を中心に埼玉県、千葉県からも通学していますが、同校の金光錫事務長(56)は、「近年は社会人の応募が増加しています。特に、介護士の方で、医療の勉強も、という方が目立ちます」と話します。
 授業は、午前9時10分〜午後4時半。1年目は、看護理論、2年目は理論と実習、3年目は実習が中心で、「西新井病院、介護老人保健施設むくげのいえなど、同じグループの実習先があるのが当校の強みです」と金事務長。
 3年生は、今、2月21日(日)の国家試験に向けて最後の追い込み。「卒業式にはみんな笑顔で参加できることを祈っています」。

会社名(店舗名) 西新井看護専門学校
住所 足立区西新井本町1‐12‐23
電話番号 03-3898-4795
WEBサイト http://www.nishiarai.or.jp/school/

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。


うまいもの屋さんモバイル