TOP  >  うまいもの屋さん  >  とんかつ とん喜多

うまいもの屋さん

2004/04/15号 | とんかつ とん喜多

 こんな所にこんなお店が!と驚きの発見をしたお店。ロースとヒレのみの上質肉、最高級の上質油、パン粉など、仕入れはすべて特別ルートで、油とにらっめするご主人が渾身の力を込めて揚げたおいしいかつを召し上がれ。
 河村省三店主(67)は、40年前に脱サラして肉屋をやり、30年前に「とん喜多」を開店しました。油はマル秘、パン粉は、パンを焼き1〜2日寝かせ、ミキサーで砕いた物。油の温度は「普通よりやや低め」(ご主人)、ロースで約20分、ヒレで15〜20分。「いい材料を使い、真心込めて揚げれば絶対うまいよ」。
 一番人気の並ロースかつ定食(850円)。付いている大根おろしをかつに乗せ、醤油をかけて食すのが通(?)。衣がパリッ、肉がサクッ。たまりません。キャベツ山盛りもうれしい心遣い。1、350円の一口ひれかつ、同じ値段のエビフライ定食も捨て難いおいしさです。「絶対に胸焼けしないので、お年寄りが食べに来る」と言う御主人の言に偽りなし。4人掛け11卓、カウンター8席。

会社名(店舗名) とんかつ とん喜多
住所 足立区興野2-30-22
電話番号 03-3890-4533
営業日・営業時間 11時〜20時20分ラストオーダー
毎週水曜、第3木曜定休
備考 【交通】西新井駅西口から都バス「池袋駅東口」行きで、「阿弥陀橋」下車、徒歩4分。駐車場15台

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。


うまいもの屋さんモバイル