TOP  >  街の探検隊  >  空き缶を集めて12年、車いす177台を寄贈

街の探検隊

2011/09/01号 | 空き缶を集めて12年、車いす177台を寄贈

興野銀座友の会」のおかみさんたち

 「とにかく協力が広がって、みんな自宅やお店に空き缶を貯めてくれています。毎週土曜日が回収日なんですが、代表は50カ所も回ってるんですよ」。こう話すのは「とんかつ はる」のスタッフの芝崎久美子さん。代表とは、自宅の倉庫を空き缶の置き場所として提供している飯塚智子(のりこ)さんのこと。
 「私たちで出来ることをしようよ」という「はる」店主の提案で始まった空き缶のプルトップ集めが車いすを購入する資金の「空き缶集め」になり、商店会のおかみさんから一般家庭へと善意がどんどん広がりました。6月には、233kg集めて総額24、465円になりました。
 年間20台の車いすの寄贈が「会」の目標となり、これまで社会福祉協議会を通じて寄贈した車いすは177台に。「自分たちの生活も大変なんだけど、私たちは歩けるからまだいい、という気持ちで頑張っているんです」と芝崎さん。

会社名(店舗名) 興野銀座友の会
住所 足立区興野1‐14‐8
電話番号 03-3840-9211

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。


うまいもの屋さんモバイル