TOP  >  うまいもの屋さん  >  天ぷら・手打ちそば「田奈加」

うまいもの屋さん

2013/01/01号 | 天ぷら・手打ちそば「田奈加」

 環七通り・江北陸橋のたもとにある民芸調の大きな店構えの手打ちそばのお店。店内には琴の調べが流れ、落ち着いた雰囲気です。 
 田中啓之店主は20歳から老舗のそば店で3年間修業しました。現在2代目の長男・靖晃(やすあき)さんが妻の理央さんとともに店に入って大車輪。
 創業以来34年、北海道旭川周辺地区のそば粉を中心に4種類をブレンド。そばは、つなぎ2、そば粉8の二八が基本。細切りで、のどごしが抜群です。備長炭で焼き上げた鰹節と昆布を使ったつゆとの相性も良く合っています。ごま油とコーンサラダ油で揚げた天ぷらは評判のおいしさ。
 昼は、丼ものとそば・うどんの日替わりサービスセットが880円〜。

会社名(店舗名) 田奈加
住所 足立区西新井7-4-6
電話番号 03-3854-5740
WEBサイト http://www.soba-tanaka.com/
営業日・営業時間 午前11時〜午後9時30分の通し営業(ラストオーダー9時)
木曜定休(祝日の場合は翌日休み)
備考 【交通】東武大師線「大師前」駅から徒歩10分。駐車場21台

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。


うまいもの屋さんモバイル