TOP  >  うまいもの屋さん  >  ラーメン 然屋

うまいもの屋さん

2013/05/01号 | ラーメン 然屋

 豚骨の乳白色のスープと極細麺が特徴の博多ラーメンのお店です。スープは、厳選した豚骨を12時間以上煮込んで匂いを消し、うま味のみを凝縮させたまろやかな味が自慢。「東京に合うようにしたんです」と、佐藤店主。博多の屋台で20年程修行してから上京しました。
 基本は「然ラーメン」(600円)。それに「とんこつ塩ラーメン」(700円)などが加わり、男性には各種丼物とのセットが880円〜といったボリュームのあるメニューが人気。こちらは毎月のキャンペーンで100円ほど安くなり、780円〜になります。「博多の黒豚を使った一口餃子もおいしいですよ」と店主。
 麺は、好みに応じて、「やわらか」から「粉おとし」(生に近い)までの6種類に茹で上げてくれます。また、150円追加で「替え玉」が1つ食べられます。
 席は、カウンター6席、4人掛けテーブル3卓。

会社名(店舗名) 然屋
住所 足立区伊興2‐5‐15
電話番号 03-3898-1133
WEBサイト http://www.zenya.co.jp/
営業日・営業時間 午前11時〜翌午前1時
無休
備考 【交通】東武線「西新井駅」西口から東武バス「流通センター」もしくは「竹の塚車庫」行きで「西新井消防署前」下車すぐ。近くに、6台停められる駐車場あり。

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。


うまいもの屋さんモバイル