TOP  >  うまいもの屋さん  >  公園まえのパン屋さん

うまいもの屋さん

2013/10/01号 | 公園まえのパン屋さん

 子どもからお年寄りまで誰からも愛される、おいしいパンのお店。素敵な店構えです。
 今も元気にパンを焼く開発秀次郎さん(80)が、52年前に西新井大師裏でオープンし、移転後は長男の武志さんが跡を継ぎました。
 同店の食パンの柔らかいこと。「何種類かブレンドした小麦粉を練って長時間寝かせているので、発酵がちょうどいいんだと思いますよ」と武志さん。
今人気の玄米ブレッド(270円)は、炊いた玄米を小麦粉生地に40%混ぜ込んだパン。何もつけなくてもおいしいです。コッペパンは、ジャムやピーナッツ、バターなどお好みの物をつけてくれます(140円〜170円)。
 店内に並ぶパンは、50〜60種類。特にアンパンマンパン(110円、中身はチョコ)、トトロパン(130円、中身はクリーム)はちびっ子たちに大人気。
 新製品にも盛んにチャレンジ、9月からデニッシュ食パンにサツマイモを包みこんだ「キュート」(240円)を新発売しています。

会社名(店舗名) 公園まえのパン屋さん
住所 足立区谷在家1-7-14
電話番号 03-3890-5188
WEBサイト http://koupann.blog.fc2.com/
営業日・営業時間 午前6時30分〜午後7時
日曜定休
備考 【交通】日暮里・舎人ライナーで「西新井大師西駅」下車、5分。西新井駅東口か梅島駅から「はるかぜ4号」(区役所・鹿浜線)で、「西新井中学校前」下車すぐ。近くにコインパーキングあり。

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。


うまいもの屋さんモバイル