TOP  >  うまいもの屋さん  >  そば久

うまいもの屋さん

2015/02/01号 | そば久

 本木新道沿いにある、伝統と斬新さが同居するそば屋さん。昭和30年代に開業し、現在の杉山靖雄店主は3代目。「食育インストラクター」と「国際薬膳食育師3級」の資格を持つ店主が作る自家製粉のそばと天ぷらの美味しさ、工夫を凝らしたオリジナルメニューで人気です。
 そばは、そば粉を数種類ブレンドし、石臼で挽いて二八そばに。基本のつゆは、カツオ節でまろやかに仕立て、程よく“丸い味”。人気NO.1の「そば三昧」(1000円)は、とろろ、梅、天ぷらでいただきます。3種類の味が楽しめるのが嬉しいメニューです。
 既成概念にとらわれないオリジナルメニューもなかなか。細打ちうどんパスタは、ミートソース、明太マヨ、ナポリタン(各800円)など種類も豊富。冬の寒い日には、体が温まる「トマト鍋焼きうどん」(1000円)もオススメです。

会社名(店舗名) そば久
住所 足立区本木1-21-13
電話番号 03-3886-0634
WEBサイト http://www.soba9.com/
営業日・営業時間 昼:午前11時30分〜午後3時夜:午後5時〜9時 水曜は昼のみ、不定休
備考 【席数】22席
【交通】北千住駅西口から東武バス「西新井大師(本木新道経由)」行きで「本木新道」下車すぐ。

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。


うまいもの屋さんモバイル