TOP  >  うまいもの屋さん  >  手打そば 重吉(じゅうきち)

うまいもの屋さん

2008/12/15号 | 手打そば 重吉(じゅうきち)

 綾瀬駅西口を降りて、コミュニティ道路を歩いてすぐの所にあるおしゃれな同店で、手打ちのそばを堪能しましょう。
 元音楽家の尾形茂店主(53)は、そば好きが高じてこの世界へ。約10年の修業を経て、5年前にこのお店を開店。
 全国から取り寄せた良質なそばを、店内の石臼で挽き、打ちます。そば粉10割、粗挽きの「田舎そば」(840円)は、限定。そば粉8、つなぎ2が基本のせいろ(680円)、辛口のツユと良く合います。千住生まれの店主創作の「ぶっかけ千寿」(890円)は、せいろにのり、ごま、あげ玉、温泉卵を入れて、おツユをかけて食べる逸品。お昼は、小丼(玉子、親子、天丼)とかけ、またはせいろ付きのランチが950円から。「そば屋のサラダ」(420円)、「だし巻き玉子」(530円)、粗引きの「そばがき」(680円)などをつまんで、焼酎そば湯割り(420円)を飲めば、この世は天国―。
 カウンター4席を含め18席、和風モダンな作りは落ち着きます。

会社名(店舗名) 手打そば 重吉
住所 足立区綾瀬1‐33‐16
電話番号 03-5680-9077
営業日・営業時間 午前11時〜午後2時
午後5時〜9時(ラストオーダー8時半)
火曜、第3月曜定休
備考 【交通】綾瀬駅西口下車徒歩5分。そばに100円駐車場あり

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。


うまいもの屋さんモバイル