TOP  >  うまいもの屋さん  >  担々麺「琉帆」

うまいもの屋さん

2019/05/01号 | 担々麺「琉帆」

◆小さい子からお年寄りまで
足立区生まれの森元誠店主は、早くから飲食店経営を志しました。中国・四川料理に興味を持ち、高校卒業後すぐに港区赤坂にある有名中華料理店で修業。その中で「担々麺を小さい子からお年寄りまで幅広く食べてほしい」という想いに駆られ、この店をオープン。2019年(令和元年)5月で3周年を迎えます。
◆自家製調味料にこだわる
化学調味料は使わず、自家製調味料にこだわりました。4日間かけて作る胡麻ダレと鶏ガラスープを合わせてさっぱり味に仕上げています。「担々麺と言えば辛い」というイメージを変えたいとの想いから辛味ゼロを希望する方や幼児にはこのままで、辛さを求める方には辣油などの量で調整し、独自調達の麺に自慢のスープが絡みます。
 ゴマの風味が効く少し酸味のあるスープは、最後まで飲み干してしまいそうです(税込850円)。
 最近、幅広麺に芝麻辣というソースを絡めた「びゃんびゃん麺」(同950円)も人気だそうです。

会社名(店舗名) 琉帆
住所 足立区栗原1-18-8
電話番号 03-5856-5368
WEBサイト http://tantanmen-rupan.com/
営業日・営業時間 火〜土/午前11時半〜午後3時、午後6時〜午前0時
日・祝/午前11時半〜午後10時
月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜)
備考 【席】カウンター9席、テーブル6席
【交通】西新井駅東口から徒歩6分。駐車場はコインパーキング利用。

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。