TOP  >  うまいもの屋さん  >  らーめん 梁山泊(りょうざんぱく)

うまいもの屋さん

2006/10/15号 | らーめん 梁山泊(りょうざんぱく)

 秋が深まると、美味しいらーめんが食べたくなりますが、今回は、豚骨系スープなのに、くさみがなく、さっぱりした味が人気のらーめん専門店のご紹介。
 同店の福田龍一店主(30)は、地元14中の出身で、16歳の時から数軒の店でらーめん修業。恵比寿の有名店を最後に独立、7年前に出店しました。「らーめんの頂点を目指したいとの思いで店名を考えました」と店主。
 40時間かけて煮込んだ豚骨スープに、魚介と野菜を煮込んだ別スープを混ぜてくさみと脂分を消したスープは、ストレートの細麺と良く合います。醤油、味噌、塩の3種があって680円。らーめんに豚のほほ肉が別皿でついた「梁山泊らーめん」(1、050円)は、1日15食限定ですが、このほほ肉は、コクがあって柔らかく、絶品です。カウンターのみ10席。

会社名(店舗名) らーめん 梁山泊
住所 足立区西竹の塚2‐3‐11
電話番号 03-3854-9155
WEBサイト http://www.ryouzanpaku.com/
営業日・営業時間 午前11時〜午後3時
午後6時〜午前2時
日・祝午前11時〜午後10時
月曜定休
備考 【交通】竹ノ塚駅西口下車2分

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。


うまいもの屋さんモバイル