TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


1 2 3 4

2021/04/01号 | たいやき-117

◆「家族でお店を」という夢を実現…三好勝大店主は、「家族でお店を」という夢を実現すべく、40代後半に脱サラ、東京北部病院そばで4年前にこのお店をオープンしました。同店は、地域の人たちのコミュニティの場になっています。
◆昔ながらの「大きくてふわふわ」を目指す…目指したのは、卵をたくさん使う、皮が大きくてふわふわの「昔ながらのたい焼き」。「たくさんの卵を入れて手首が壊れるくらいにかき回さないといけない」と店主。
 一番人気はやはり「厳選小倉」(税込160円)。甘さやや抑え目のあんこは、十勝産小豆100%使用。「濃厚カスタード」(同170円)は、 コクがあって甘さのバランスが良いとこれもまた人気。ビターチョコレートにマイルドなミルクチョコレートがプラスされた「さくっとチョコ」(同180円)は、長男の大夢くんのおすすめ商品。
◆季節限定も並ぶ…いんげんベースのこしあんに餅を入れた「さくらもちあんこ」(同200円)や「つぶつぶピーナッツ」(同200円)などの季節限定商品は四季を感じさせてくれます。


>>続きを読む